ソウルメイト

ツインレイが出会うとお互いに気づく?男性と女性の違いについて

ツイン男性は出会った瞬間に分かる

 

ツイン男性はツイン女性と出会うと、「この人と一緒になるために自分は生まれていきたんだ!」とはっきり感じ取ります。

 

あまりに強烈な性エネルギーに圧倒されるので、相手の女性が普通の人ではない特別な相手だということがはっきりと分かるのです。

それも、まったく疑いもなくはっきりとした根拠もあるのです。

 

ツインレイという言葉やスピリチュアルに関することに興味が湧くのはどちらかというとツイン女性の方なのですが、それでも男性は本能的に分かるのですね。

 

ツイン女性は出会っても分からない

 

出会った瞬間に分かる男性に比べて女性の方はというと、出会っても特に何も思わなかったり、むしろタイプでもなんでもなかったり、まぁまぁ素敵な人だなと感じる・・・程度だったりします。

その女性が過去に好きになった相手とはまったく違う場合も多いでしょう。

 

そのため、女性が出会った瞬間に「この人だ!」と思った場合は、実はツインレイではなかったりするのです・・・。(恋愛や結婚に発展しないというわけはありません。あくまでもツインレイではないということ。)

 

本当はツインレイではない男性のことを「この人がツインレイだ!」と思い込んでしまう場合があるのです。

 

その相手は、一見ツインレイかのように見えますが、付き合っていくうちに違うことに気づくことができる「偽ツインレイ」だったりします。

 

ツイン男性は出会うことで変わるものが多い

 

男性はツイン女性と出会うことで、強烈なエネルギーが流れ込んでくるので、いろんなことが変わっていくんですね。

 

生きる目的を見つけたり、どんなことで頑張れる気持ちになって、今まで止まっていた自分の人生がやっと動き出し気持ちになる。

 

男性にとって、ツイン女性がそれだけの存在ということです。

 

ツイン女性は「見つけてもらう」のが正しい

 

女性は見つけるというよりも、「見つけてもらう」のがツインレイの自然なあり方なんです。

なので、「私はツインレイに出会うんだ!」と意気込んで出会いを求めてもあまり意味がないというか。

 

もちろん出会いを求めることで、ツインレイに出会う確率が上がるという意味では効果的なのかもしません・・。

ですが、ツイン女性がその男性を「ツインレイ」だと見分けることは、かなり難しいのです。

 

男性はツイン女性の強烈なエネルギーを感じて、一緒になりたいと激しい感情を抱く。

女性はその男性の激しい感情から押し寄せてくる強いエネルギーによって、自分がだんだん変えられていく。

 

そんなイメージです。

もしあなたがいつかツイン男性に出会いたいと願うなら、自分から積極的に見つけにいくより、男性に見つけてもらうくらいの、のんびりとした気持ちで過ごしているがいいでしょう。