出会い・一目惚れ

ツインレイ男性はツインレイ女性に出会うとどう変わる?分かりやすい特徴5つ

ツイン男性がツイン女性に出会うと、「なんだこの女性は?」「今まで会ったことがない感じ」と特別な感情を抱きます。

ツインレイという言葉を知らなくても、相手が「自分の人生で2度と会うことができない特別な存在」だということを本能的に感じるのです。

その得体の知れないエネルギーを受け取ることで、ツイン男性にいくつかの変化が見られるようになります。

ツイン男性がツイン女性に出会うとどう変わる?

では実際、ツイン男性がツイン女性に出会うどどう変わるのかについて書いていきます。

ツイン女性をいかに愛しているかが分かる

ツイン女性が、相手が特別な存在であることに気づくのには時間がかかりますが、ツイン男性は出会った瞬間から気づきます。

そしてその相手を自分がいかに愛しているか、愛せるのかが本能レベルで分かっているのです。

男性は実は女性以上に、「真実の愛」というものに敏感なので、すぐに「これは普通ではない」と気づきます。

でも女性からしたら「全然そうは見えない!」ですよね。

それはなぜかというと、「相手は愛してくれないかもしれない」「相手を受け入れるための器が育っていない」という気持ちも同時に沸き起こるため、表面上では避けてるかのような行動に出てしまうためです。

自分にとって本物の存在の女性を失いたくないからこそ避ける、のですね。

より男性らしくなる

ツイン男性はツイン女性に出会うと、「自分は男である」という自覚が戻り、より男らしくなります。

今まで以上に仕事に励んだり、自分を表現することに邁進していき、これからの人生について真剣に考えるようになります。

より男らしくなりたい!思い、とジョギングや筋トレを始めたり、読者や勉強などで自己投資をしたり…という行動が分かりやすいでしょう。

これは、いつかツイン女性のことを守りたい!という思いから湧き起こる行動ともいえます。

ツイン女性と交わりたい気持ちが大きくなる

ツイン女性に出会うと、エネルギー交流によってより男性ホルモンが増加し、性欲が強くなります。

だからといって誰とでもOKというわけではなく、ツイン女性に対してだけ体が反応するようになるのですね。

むしろツイン女性としか体を重ねたくない状態。

これはツイン男性にとっても衝撃的な現象なのかもしれません。

ツイン女性と交わりたい・・・でも避けられたくない・・・という気持ちといつも葛藤しているので、実はツイン男性も苦労していたりするんです。

ツイン女性からの想いを受け取れる

ツイン男性は、相手の想いを受け取る感度が強く、女性からのメッセージをすぐに受け取ります。

「今好きって想っているな」「今俺のこと考えてくれてるな」と悟られてしまいます。

これは実際に会っているときでも起きることで、直接言葉で交わしている会話と、気持ちのやり取り(テレパシーの方が分かりやすいかな)が全く違うなんていうシチュエーションが起きたりするわけですね。

ツインレイ関係で恋愛の駆け引きが通用しないのは、男性が女性の想いをすでに分かっているからなんです。

だから中途半端に冷たい態度を取ったり、男性の心を揺さぶるような行動をするのは逆効果といえます。

攻めよりも包容力を発揮

普通の恋愛なら、好きな女性ができれば猛アプローチをかけてどんどん距離を縮めていこうとしますし、振られれば次へ次へといこうとするでしょう。

しかしツイン男性がツイン女性に対してする行動は、「攻め」よりも「包容力」です。

慎重に関係を築いていこうとしますし、まずは相手が今どんな状況なのかを把握しようとします。

恋人はいるのか?結婚しているのか?好きな人はいるのか?

その上で、もし恋人がいたとしても「諦める」のではなく(表面的には諦めているのかもしれませんが)、ツイン女性を見守る方向へシフトするんですね。

つまり、ツイン女性の幸せを心から応援するようになるのです。

ツインレイの関係はときどき、「相手が既婚者」とか「歳がものすごく離れている」ということが起きたりするわけですが、これは「それでもなお相手を心から愛せるかどうか」を試されているのかもしれませんね。




ツインに出会うとどうなる?男女に共通すること

ツインレイという関係は、別に求めていたわけではないのに、ある日突然出会い・・・

理想の相手でも好みの相手でもなく、望んでいた条件を持っているわけでもない相手になぜか惹かれて・・・

とにかく自分でも不思議なことがいっぱいでパニックになります。

「恋愛はこうである!」みたいな固定概念がツインレイには当てはまらないからです。

だからこそ、「この人は特別だ。何かが違う。私にとって本物なのだ。」と直感で感じられるわけなんですね。

お互いにこの不思議な現象が起きるわけですが、

女性からすれば「これは運命の出会いだ」と感じて「愛されたい」と思い、

男性からすれば「運命の出会いなんてそんなまさかね…」と思いながらも「愛したい」と思い、

これは一見、ぴったりハマるであろう2人のように見えますが、女性が思っている「愛されたい」はツインレイの関係においてはちょっぴり厄介なものになってしまうのです。

もちろん普通の恋愛であれば愛されたいと思うのはごくごく自然のこと。

しかしツインレイ関係でいうと、必ずしも恋愛関係に発展するとは限らないため、女性から見ると男性の「愛したい」気持ちが全く伝わってこず、「愛されたい」という思うことで自分を苦しめることになるのですね。

なのでツインレイという関係は、普通の恋愛に比べて進展しづらかったりするのですよ。

ではでは〜!

 

関連記事

ツインレイとは?あなたにとってのツインレイ男性の特徴と見分け方を紹介普段の生活の中で、「他の人と違う感じがする」「特別な存在な気がする」そんな男性に出会ったことありませんか? 自然と波長があったり、他の...
ツインレイ男性に出会ったら絶対に気をつけたい5つのことあなたにとってツインレイだと思われる男性に出会ったとしても、その関係がなかなか順調に進展してくれないのが辛いところだと思います。 ...